アクセスカウンタ

こども達に、明るい未来を!   合衆国日本! 前田

プロフィール

ブログ名
こども達に、明るい未来を!   合衆国日本! 前田
ブログ紹介
 みなさん、こんにちは。 はじめまして。

この度、このブログを作ろうと思いましたのは、もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に立候補しようと思いましたので、
私が取り組みたいと思っている政策を知って頂き、政策へのご理解と、私への物心両面でのご支援を賜りたいと考えたからです。

 
 私は、来る衆議院議員選挙への出馬の志を持っている男、

 前田 禎信 (まえだ よしのぶ) です。

 日本を狙うならず者達に命を狙われるのが
もちろん怖くて恐ろしいのですが、

 こども達に明るい未来を与える為に、
勇気を出して経歴をあげさせて頂きますと、

38才 独身 元特定郵便局等局員=郵便局のお兄さん

東京での勤務・生活歴有り 新潟県出身 現・新潟県在住

現在・無職状態 の、普通の平凡な日本人です。

 これから、どうかよろしくお願いいたします。

 皆さんも、子供の頃に学校の授業で教わった事と思いますが、議員へ立候補するには、イタズラの防止等の為に

供託金*  衆議院小選挙区  300万円   

 が必要だそうなのですが、お金が不足していますので、皆さんに資金援助等をして頂きたいのです。

* 選挙における供託金は、被選挙人が公職選挙に出馬する際、国によっては選挙管理委員会等に対して寄託することが定められている場合に納める金銭もしくは債券などのことである。当選もしくは一定以上の結果を残した場合には供託金はすべて返還されるが、有効投票総数に対して一定票(供託金没収点)に達しない場合は没収される。この場合において、法定得票と供託金没収点は一致しないので注意が必要である(供託金没収点は法定得票より若干少ない)。

 自民党が、衆議院議員選挙への立候補者の公募を行なってくれれば、勿論、応募したのですが、出馬予定の東京都第1区
( 新宿区・港区・千代田区 秋葉原がある )
では公募はされませんでしたので、無所属での立候補となりますので、どうかご支援をお願いいたします。

  支援金のお振込み先は、

ぱるる 郵便貯金総合通帳 10030 61416731  マエダ ヨシノブ  

金融機関コード 0036 イーバンク銀行 支店番号 205 オペラ支店 口座番号 2056694 マエダ ヨシノブ 

銀行番号 0140 第四(だいし)銀行 店番号 248 坂井支店 普通預金口座番号 1305936  マエダ ヨシノブ  
         
  などがございます。
 
 公示は18日で、その日までに供託金を支払って手続きを終えれば立候補の手続きは完了ですが、書類が揃っていないとアウトですし、8月15日には、靖国神社へ、出馬の報告も兼ねて参拝
したいと考えておりますので、日数もあまりありませんが、どうか
よろしくお願いいたします!

 お振込の際には、可能であれば、優先して欲しい政策・年齢・性別 をご記載ください。
 身銭を切って支援してくださる方の意向を無下にはいたしませんので。

 なんらかの不測の事態が発生するなどで出馬できなかった場合は、支援金は来年夏の参院選への活動資金等に充てさせて頂くか、みなさんご存じの平沼 赳夫 (ひらぬま たけお)氏に、譲渡させて頂きたく思っておりますので、ご承知おきください。


zoom RSS

09年09月 今回の選挙におきまして

2009/09/04 19:29

 
  
 みなさん、こんにちは。 前田です。

 今回の選挙におきまして、私と私の政策に賛同して投票してくださった方々・
応援のコメント等をしてくださった方々、誠にありがとうございました。 
 
 私自身の準備不足・力不足によりまして力及ばず残念な結果となってしまい、
供託金を没収されてスッカラカンになってしまいましたが、みなさんが支持してくださったことに
心より感謝しております。

 なにぶんにも一人で活動しておりましたので選挙法の縛りや、
ノートブックPC等を持っていなかったこともあり、
少ないとはいえど心ないコメントによってタイミングによっては心が挫けそうになるのではとも思い、
選挙中・選挙後・これまでは、コメント欄等を見る事・返答する事( 選挙後。選挙中は、なんと
法律で禁止されています。 )を控えさせて頂いておりました。 

 また、選挙が終わった後も、自民党があまりに負けすぎたので、これからの日本の保守派は、
日本の家族や子供達はどうなってしまうのかとガックリしてしまい、そんな中でいろいろと思い悩みながら、
まだ政治の道に進みたいと拙いながらも、東京1区の与謝野先生の事務所をうかがって
求職活動を行ったり、平沼赳夫先生の事務所を伺ったりしましたが力及ばず良い返事を頂くことが出来ずに、
昨日の深夜の高速バスに乗って今朝、
新潟に戻ってきた次第でして、HPを放置気味にしてしまい、お礼も遅れてしまいましてすいませんでした。

 今後は色々なものを物心両面ともに整理しつつ、少しずつこれまでのことをHPにアップしたり、コメント
にお礼をさせて頂いたりさせて頂きたいと思っております。

 私自身が政治家になることは難しい状況となりましたが、
掲げてきた公約や述べてきた政策等はこれからも生き続けてズンズンと成長して日本社会に浸透していって、
政治を志す後進の方々への微量ながらも糧になると共に、子供たちの明るい未来・日本の国益や社会に対して
大きく貢献して欲しいと強く願っておりますので、これからも私の掲げてきた政策等への支援・転載支援等を
どうかよろしくお願いいたします。

 それでは、本日はこれにて失礼させて頂きます。 

 大事な事ですから最後にもう一度言わせて頂きますが、
みなさん、誠にありがとうございました。









記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


衆議院選挙公約 8月15日配布用メッセージ

2009/08/14 21:53
画像

 みなさん、こんにちは。 初めまして。
 私は、来る衆議院議員選挙への出馬の志を持っている男、
 前田 禎信 (まえだ よしのぶ) です。
 日本を狙うならず者達に命を狙われるのがもちろん怖くて恐ろしいのですが、こども達に明るい未来を与える為に、勇気を出して経歴をあげさせて頂きますと、

新潟市立坂井輪小学校  卒業    新潟市立小新中学校    卒業新潟県立巻高等学校    卒業    私立敬和学園大学     卒業

38才 独身 元特定郵便局等局員=郵便局のお兄さん東京での勤務・生活歴有り 新潟県出身 現・新潟県在住現在・無職状態 の、普通の平凡な日本人です。
 これから、どうかよろしくお願いいたします。

この度、このチラシを作ろうと思いましたのは、もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に出馬したいのですが立候補に必要な 供託金 が不足していて出馬できないため、私が取り組みたいと思っている政策を知って頂き、政策へのご理解と、私への物心両面でのご支援を賜りたいと考えたからです。
 皆さんも、子供の頃に学校の授業で教わった事と思いますが、議員へ立候補するには、イタズラの防止等の為に
供託金*  衆議院小選挙区  300万円   が必要だそうなのですが、お金が不足していますので、皆さんに資金援助等をして頂きたいのです。
* 選挙における供託金は、被選挙人が公職選挙に出馬する際、国によっては選挙管理委員会等に対して寄託することが定められている場合に納める金銭もしくは債券などのことである。当選もしくは一定以上の結果を残した場合には供託金はすべて返還されるが、有効投票総数に対して一定票(供託金没収点)に達しない場合は没収される。この場合において、法定得票と供託金没収点は一致しないので注意が必要である(供託金没収点は法定得票より若干少ない)。
 自民党が、衆議院議員選挙への立候補者の公募を行なってくれれば、勿論、応募したのですが、出馬予定の東京都第1区( 新宿区・港区・千代田区 秋葉原がある )では公募はされませんでしたので、無所属での立候補となりますので、どうかご支援をお願いいたします。

  供託金支援のお金のお振込み先は、
ぱるる 郵便貯金総合通帳 10030 61416731  マエダ ヨシノブ  
金融機関コード 0036 イーバンク銀行 支店番号 205 オペラ支店 口座番号 2056694 マエダ ヨシノブ 
銀行番号0140 第四(だいし)銀行 店番号 248 坂井支店 普通預金口座番号 1305936 マエダヨシノブ  などがございます。
 
 公示は18日で、その日までに供託金を支払って手続きを終えれば立候補の手続きは完了ですが、書類が揃っていないとアウトですので、日数もあまりありませんが、どうかよろしくお願いいたします!

 お振込の際には、可能であれば、優先して欲しい政策・年齢・性別 をご記載ください。身銭を切って支援してくださる方の意向を無下にはいたしませんので。
 なんらかの不足の事態が発生し、出馬できなかった場合は、支援金は来年夏の参院選への活動資金等に充てさせて頂くか、みなさんご存じの、平沼 赳夫 (ひらぬま たけお)氏に、譲渡させて頂きたく思っております。

 私は、いまの自民党や民主党の政策を見ていて、日本の将来にものすごい危機感を、持っています。
 
 このままでは10年後には、日本人全員が貧乏人になるのは避けられないと感じていまして、そんな将来をぶち壊す為に、いまのうちに出来る限りの事をやっておくために、もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に、 東京都第1区 新宿区・港区・千代田区 から立候補しようとしています。

 こども達に、明るい未来をもたらす、堂々たる日本を目指して、政治家として、ハマコーさんを超えたスーパーハマコーを目指します。
 経歴については、私のHPをご覧ください。 

 こども達に、明るい未来を!   合衆国日本! 前田  http://yoshito2009.at.webry.info/200908/article_4.html   
 外交 対 朝鮮 http://yoshito2009.at.webry.info/200908/article_8.html
 衆議院議員選挙公約: こども達に、明るい未来を!  合衆国日本!   http://www.nicovideo.jp/watch/sm7908264

 日本の国益の為に、外国向けにキツイ事も言いますから、私の事を右翼だとか言いだす人もいるかもしれませんが、ハマコーさんが右翼で無いように、私も右翼ではありませんので、安心してください。

 繰り返させて頂きますが、私は、もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に、東京都第1区 新宿区・港区・千代田区 から立候補しようとしていますので、私が取り組みたいと思っている政策を知って頂き、理解して頂き、これから述べさせて頂く政策に賛同して頂けましたら、是非、 物心両面での全力でのご支援をお願いいたします。

 政策は、産みだしたばかりの物、いま産みだしている最中のものがほとんどですので、言葉が足りなかったり、事実を誤認している
所もあるかと思いますが、これからみなさんの声も聞きながら、適宜、改めさせて頂きます。

 私は、いまのほとんどの自民党議員を超える、真の保守派の議員を目指します。日常生活を守り、家族を守る。守るべきものは守ったうえで大改革をすべきだと考えています。
 小泉が仕組んだ、「行き過ぎた市場原理主義」が「所得格差」や「地域間格差」を拡大させました。
 そして、弱い人にしわ寄せをし、地方を疲弊させました。
 
 そこでこれから、公約とする政策を読みあげさせて頂きます。

@ 「行き過ぎた市場原理主義」とは決別し、歪んでしまった日本の構造を改革し、雇用対策・景気対策に対する国家予算の優先度を上げ、

雇用の創出を第一の職務とする” 雇用創出庁 ”を新設して雇用の増加に継続的に取り組み、「 一億総中流、一億総中流階級 」の再建を目指します! 

 アメリカや欧米の政治の報道を見聞きしていますと、必ずと言っていいほど、「 これこれの政策で何年までに100万人の雇用を創出します。 」という風に言っていますよね?
 日本では、政治家や官僚がいまだに雇用が安定していた終身雇用の時代のイメージに囚(とら)われているのか、現在の時代に対応していませんから、迅速かつ大規模に失業者を減らす為に、新たに雇用の創出を第一の職務とする” 雇用創出庁 ”を新設しましょうということです。
 
 いまの日本には、普通に働いて、普通に、結婚して家族を養っていけるだけの所得が得られる雇用が、あまりに不足していて、また、あまりに雇用環境が不安定です。 雇用訓練を施しても、雇用の受け皿がなくてはどうにもなりません。

 いまの現状を改めなければ、日本の発展はありえないと考えます。

 官庁を増やすのは面白くありませんが、選挙の度に落選する可能性のある政治家には雇用の増加に継続的に取り組むのは難しいと考えます。
 一言で言えば、日本はこれまでアメリカの悪い所ばかりマネてきましたが、今度は良い所をまねようと言う事です。

A こども達が安心して健やかに暮らせるように、

「 日本の国家予算に占める、教育予算と国防費の割合と金額の大幅な増加 」を目指します! 

B 日本の構造改革に向けた若い世代の「 もっと保育所や託児所を作って欲しい。 」といった国への声を、若い世代にもっともっともっと出してもらう為に、0歳児から18歳までの、赤ちゃんや子供にも選挙権を与え、その選挙権を、全国のお母さん方やお父さん方が、赤ちゃんや子供達に代わって投票できるようにして、いまの遅すぎる日本の改革を促進する、「 選挙権倍増法・子供選挙権 」政策の実現を目指します!

C 日本の重要なコンテンツ産業 であるアニメやマンガ等への支援を行います!
  
 たとえば、若手アイドルの登竜門、 “アイドルの聖地” と言われたという、石丸電気「SOFT1」が閉鎖して“アイドルの聖地”が
消滅したという報道がされていましたけれど、それに代わる施設が登場したという話を聞きませんので、代替施設を国として借り上げて無料で開放する等といった、何らかの支援政策を考えています。

D 「 マスコミのおかしな報道をチェックし、国民に知らせる為の、普通の市民による新しい組織 」をつくります!

 一言で言えば、「 我々、第3者の普通の人間の目から見て、なんだか不自然な内容の報道があります。 」と、報道の受け取り側の国民のみなさんに知らせる、第3者の組織を創り、活動させる事で、マスコミが嘘などを付き難くなるようにしましょう。 ということです。

E 日本の国庫収入を増やす為に、「 日本の優れた技術がきちんと収益をもたらしてお金を稼げる様に、日本の技術の国際標準化戦略の強化 」に、全力を尽くします!
 
 一言で言えば、国際標準化交渉への国としての支援に失敗したら、経済産業省なりの担当官庁の職員のボーナスはカットし、そのお金を以降の国際標準化交渉を支援する予算に充てるような仕組みを作りましょうということです。

 新たに、日本の技術の国際標準化獲得を第一の職務とする ” 国際標準化獲得庁 ”の新設も検討すべきだと考えています。

F FREE 台湾! FREE チベット! FREE ウイグル! の声をあげていきます!

  いま沈黙していては、近い将来に日本の子供たちが、いまのチベットやウイグルの人たちのような被害を受ける事になりかねませんから、声を出していきます。

G 8月15日の靖国神社への慰霊参拝や、靖国神社に代わる戦没者のための新たな国立追悼施設の建設への反対、海外戦没者の遺骨の収集への呼びかけ等を行います!

  昔の軍は、日本国民に対して確かに間違った事を色々と行いましたが、だからと言って、軍人ばかりでなく、戦場で救護のために活躍した従軍看護婦や女学生( 一例をあげれば、昭和20年8月20日 戦争が終わっていたのに突然攻めてきたソ連軍の行動を
日本本土に通話し続け、最後にみずからの生命をたった樺太真岡の女子電話交換手さんたちなど女性の神さま )、
学徒動員中に軍需工場で亡くなられた学徒の方々、軍属・文官・民間の方々や、その当時、日本人として戦い亡くなった台湾出身者やシベリア抑留中に死亡した軍人・軍属の方々、送船「対馬丸(つしままる)」で沖縄から鹿児島への学童疎開中にアメリカ潜水艦により撃沈された小学校児童達も大切に祀られている靖国神社に、慰霊をしない、「祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々の御霊(みたま)」に慰霊をしない、
 「日本は悪いことをしまくりました。この間違った戦争のためにあなた方は尊い命を捨てられました。誠に同情のきわみです。」という意味の趣旨での、「祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々の御霊(みたま)」を尊敬もせず、敬いもせずに貶しめる、靖国神社に代わる戦没者のための新たな国立追悼施設を作るとか、 
 海外戦没者の遺骨の収集、収集できる遺骨を収集せず故郷に戻さない、 等というのは、

「 間違っている。 」 と思いますので、先人達に感謝して慰霊に努め、建設への反対や遺骨の収集などを呼びかけていきます。

H 日本の医療行政は、世界中で普通に使われている 抗がん剤 の許認可が遅れている後進国であるとか、
先進国で唯一、麻疹(はしか)が流行し、エイズが増え、結核が減らない国だとか、ワクチン行政が20年も遅れている
などの悪評が絶えることがありませんので、抗がん剤の等の許認可の早期承認への推進や、厚生労働省への
職務へのチェックに努めます!

I 「天下り」根絶にむけた移行措置・移行政策として、退職後の官僚本人・雇用した組織に対して、給料・ボーナス・退職金等の合計年収が例えば360万円以内になるように法律で定めるなど、所得を制限し、超えた場合には、重加算税等を課すことを推進します!

 以上のような政策を公約として掲げます!

 これまで、自民党政権を支えていたのは、宗教団体をバックにした政党ですが、同じく民主党を支えている団体の中にも化石化したサヨクがいます。
 どっちもいやだ、というのが、どちらにも属していない大多数の普通の日本の国民のみなさんの意思だと私は思っています。
 
 みなさんは、もう日本は駄目だ。と諦めそうになっているかもしれませんが、まだ間に合います! 
 
 と言うか、間に合わせましょう!
 
 日本の将来に危機感を、持っているみなさん、
 
 このままでは日本人全員が貧乏人になるのは避けられないと感じているみなさん、そんな将来をぶち壊し、こども達に明るい未来を与える事を目指す無所属・新人の私を、どうか、支援してください!

 お母さん方お父さん方、全国のお母さんお父さんの選挙権、つまり、国への声の大きさを倍増させる、私の政策をどうか支援してください!

 学生のみなさん、働いているみなさん、みなさんに結婚出来るだけの所得と安定した雇用をもたらしたいと考えている私をどうか支持して下さい!
 日本の国庫収入を増やす為に、他の候補者よりも少しでも具体的な政策を述べている私を、どうか支援してください!

 
 どうか、よろしくお願いします!

 
記事へ驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 7


外交 対 朝鮮 

2009/08/08 23:17


<外交 対 朝鮮 >

@ 日本にとっては不平等協定であり、
日本にとってはメリットゼロで、
日本に数兆円規模の損失をもたらす可能性がある
”日韓通貨スワップ協定” の破棄の宣言をするように、全力を尽くします!


A 日本にいる朝鮮人が持っていると言われる
”在日特権” に対する調査を行い、犯罪等の事実があれば、
賠償金の請求を行い、即刻強制送還・国外追放処分を行います。

B 一部の外国人( 朝鮮人 )だけを特別に扱う
「差別」行為を止めて、犯罪を犯した者は国外に退去
させるという、法治国家として当然の対処を行います。


C 日本への入国制限を復活させて人の行き来を制限し、
経済援助・技術移転も行わない方針にします。


D 拉致被害者の救出状況にも左右されますが、
出来るだけ早く 国交を断絶します。
 
 人間、友だち選びを間違えると、自分の身を滅ぼします。
それは国家にも当てはまります。
 
 皆さんも子供の頃にお母さんに、「 友達はよく選ぶんだよ。 」
と教わりましたよね?


 朝鮮人は、借金まみれで滅亡しかけていたところを
日本人に泣きついて助けてもらい、お金・教育・文化
社会資本・国までと、全てを授けてもらいながら、
終戦後は我々を裏切り、数知れない日本女性を強姦し、
多くの日本人を殺し、脅して現在の駅前のパチンコ屋の土地を手に入れるなど、
他の国であれば、全員が死刑にされているような犯罪を行い続けてきました。

 朝鮮人が、吐き気がするほど嫌いになることは間違いない、
恐ろしい犯罪と暴行の数々を行なってきた事実を、思い出して下さい。


 朝鮮人は、ベトナム戦争では、金とアメリカ国籍欲しさにアメリカに雇われて
参戦し、現地のベトナム人の妊婦や子供に対してむごたらしい虐殺を行い、
 第二次大戦中の戦地売春婦にすぎない売春婦を従軍慰安婦にねつ造。
 売春は強制だったと捏造 。
 いまはさらに、日本に不法入国してきた犯罪者のくせに、
「日本軍に強制連行されてつれて来られた被害者だ。」等と
大ウソをついた上に役場の係員を脅して、
日本人が受け取るべき”生活保護費”を騙し取って
毎年多くの日本人を餓死へと追いやり、
払ってもいない年金まで騙し取ろうと裁判まで起こすなど、
数々の犯罪を犯し続けています。

  
 さらに韓国人はいま日本に
日韓通貨スワップ協定によって借金をしているようですが、

返済の意思はないようです。

 アメリカによって戦後、”釈放”された彼らは、日本の教育を受けた人材を
時間の経過によって失った為に、現在、先祖がえりを起こして、
借金まみれになって自ら滅亡する道を突き進んでいます。
 日本人の心を持たない民主党は、そんな人殺し達に、
さらに我々日本人から税金を奪い取って、その血税を朝鮮人に与えて延命させるつもりです。

 併合のときの問題は、賠償を含め日韓基本条約終結のときに全て解決済みです。

 中国への円借款を止めたように、次は朝鮮への我々の血税の提供を永久に停止しましょう!

 産経新聞でも8月の頭に取り上げられましたが、

「 紛らわしいのは、7月27日、民主党のマニフェスト発表当日に公表した
「民主党政策INDEX2009」だ。
 これはこれまでの議論の集大成であくまで「努力目標」(民主党関係者)(私的注釈:本音)である。
多様な意見のある同党で実行が約束された政策ではない。
 しかし、外からみれば、そんな内部事情は斟酌(しんしゃく)されようもない。
イン デックスには「定住外国人の地方参政権の早期実現」や
「(戦時の被害調査の ための)恒久平和調査局の設置」が明記されている。
 
 インデックスを元に韓国で主要メディアは「民主党は従軍慰安婦被害調査と
賠償問題も政策集に載せた」(28日、中央日報)と報じ、「歴史問題」への取り組
みを見守っている。歴史問題は韓国政府、メディアともに期待している。やる気
満々である。 」 と報道され、


 私は、たまたま見落とさずに済んだのですが、
すでに産経新聞の7月29日号・12版の8ページ目には、 中段に小さく、
< 過去の「罪」解決に期待感 >という見出しで、
「 民主党のマニフェストについて、28日付けの韓国紙、中央日報は、「民主党が政権をとれば、
日本帝国の侵略による従軍慰安婦など過去の問題解決に積極的に乗り出す見込みだ」と
期待感を示した。
 政策集には閣僚の靖国神社参拝禁止、従軍慰安婦被害の調査と賠償問題が入り、
過去の日本の「罪」を追求する恒久平和調査局を設置する方針が示されたことも取り上げている。
 また、永住外国人( 私的注釈:戦前・戦中・戦後に日本に不法入国した韓国人・犯罪者 )
への地方参政権付与についても、政策集で1996年の結党以来の「基本政策」だとして
早期実現をうたい、「積極的な姿勢を見せてきた」と評価した。 」

 と報道されています。

 我々日本人に数え切れないほどの犯罪を行ってきた朝鮮人に、
やさしくしてやる理由などまったくありません。
 
 さっさと縁を切りましょう!




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0


台湾について 台湾の地位未定=台湾人が望むなら、独立国・台湾

2009/08/08 22:54
 FREE 台湾! FREE チベット! FREE ウイグル!


 台湾についてですが、

 台湾は、サンフランシスコ条約により、日本の放棄が承認されています。

ですが、台湾をどこの国にも割譲とかはしていませんから、

台湾は、現在どこの国のものでもありません。

 つまり、台湾人( 本省人 )の物です。 台湾人が、「 独立国・台湾国になる! 」

等と決断すれば、それを法的に阻む資格を持つものはいませんから、

 台湾人の将来としては、

@ 独立国・台湾になる。

A 日本に併合してもらう( 我々には台湾人を支配するとか
そういった意思はまったくありませんが、台湾人が日本への併合を求めるなら、検討する
義務があると思います。 
 日本政府が「台湾返還をしていない」と証言するなり、再び領有権を主張しさえすれば
それで、簡単に話は終わるのではないでしょうか? )

B 中国の属国・領土になる。

 等の選択肢があります。

 中国共産党とかは、台湾が中国の領土だと大嘘をついていますが、
台湾が中国の領土になったことはありません。

 中国共産党の同輩である国民党政権( 外省人・中国人・漢族 )は、台湾を侵略・支配しましたが、

日本は国民党政権に台湾を割譲していませんし、もちろん、中国共産党にも割譲していません。

 とはいえ、我々日本人でさえ、敗戦後、いろいろと騙されたりしてきた訳であり、

国民党政権( 外省人・中国人・漢族 )により、ひどい洗脳教育や、中国人化教育を

受けてきたために、現在の台湾人は、台湾語が話せないとか、主体性が不足しているとかの

問題を抱えており、完全に独立して台湾国となるのは難しいのではないでしょうか?

 日本に助けてもらう為に併合を申し出るのが、一番現実的だと思いますが、

在日台湾人の人たちは、中国に距離的に近すぎる台湾が、台湾国を建国して独立を維持していく事の可能性を

何パーセント位に考えているのか、知りたいです。





 

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0


オーストラリア・ニュージーランド への返還要求について

2009/08/08 21:19
 

 さて、オーストラリアとニュージーランドについてですが、

有色人種を侵略・虐殺して白人国家を建国したオーストラリアでは、いまなお、人種差別が続いています。

 今年は、オーストラリアでインド人学生を狙った襲撃事件が相次いでいます。
犯人はほとんどが10代の少年で、この襲撃を「カレーバッシング(たたき)」と称していて、
若者の間では「レッツゴー・カレー・バッシング」というのが、インド人襲撃の合言葉になっているそうです。

 6月には、メルボルンではインド人学生ら数千人が抗議の座り込みをし、

インドでは、オーストラリアでの学生襲撃事件を「人種差別」として反発、抗議する動きが広がっていて、

インド政府は早期解決を要求、両国の外交問題にまで発展しそうになりました。
 襲撃事件は、メルボルンだけで過去1年で70件に上り、ある週には続けて5人が襲われ1人は意識不明。

ある学生は、若い男数人に囲まれてお金を奪われ、「インドに帰れ」と罵(ののし)られたうえ、ドライバーで腹などを刺されたそうです。

 シドニーで学生の面倒を見るインド人医師が地元紙に語ったところでは、同様の事件はシドニーでも4月だけで約20件。

 しかし、学生は面倒に巻き込まれ、永住権をとれなくなるのを恐れ、ほとんど警察に届け出ない。

 犯人は若く、昨年末にインド人男性を  殺害  し逮捕された少年2人は18歳、先週シドニーで大学生を襲ったのは12歳から16歳の少年6人だった、とのことです。

 いかがですか? オーストラリア人は、アジアで有色人種を侵略・虐殺して白人国家を建国したあげく、

アジアの資源を盗んで売り飛ばして肥え太り、増長して人種差別を続けているのです。

 「 オーストラリアとは友好条約を結んでいるから。 」と言われる方もいらっしゃるかと

思いますが、こんな人種差別主義者達との偽りの”友好”は破棄して、彼らに、

「 アジアから出ていけ! 出身国に帰れ! 」と、堂々と言うべきだと思います。

 思い出してください。

 先の大戦中、多くの日本人商船員が殺されました。 

 財団法人 日本殉職船員顕彰会 の『戦没船員の碑』によれば、第二次大戦では6万人以上の船員が犠牲になったそうです。

白人達が オーストラリア を占領していなければ、この被害は格段に減っていた事はお分かり頂けると思います。

 大東亜戦争中の日本への侵略に加担した事の賠償金の一部として、オーストラリア・ニュージーランドの

日本への譲渡を求めていきましょう。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北方領土 樺太 千島列島 の返還要求について

2009/08/08 21:12
 

 さて、北方領土と樺太と千島列島に関してですが、

北方領土に関しましては、みなさんご存じのように、日本固有の領土であり、

 8月15日の正午、玉音放送(「玉音」とは天皇の声の意)により、臣民と大日本帝国陸軍及び海軍に大東亜戦争(太平洋戦争)の終結が伝えられ、軍隊に8月16日に停戦命令が出されたわけですが、

 なんと、ロシアが北方領土の北の千島列島に上陸したのは、8月18日!

北方四島を占拠したのは、アメリカ戦艦ミズーリ上での敗戦の調印式の後の、9月5日!

 戦争ではなく、明白な” 火事場泥棒 ”ですから、我が国の領土の返還を求めます。

 その為に、今のロシア人などは「 北方領土は帝政ロシアの時代からロシア領だ。 」

等と思いこんでいるようですから、

「 ロシアが日本の敗戦後に、日露中立条約を破って侵略してきて不法占拠した 」

「 法と正義の国際ルールに反するならず者の侵略者 」 という歴史の事実に基づく、

2時間スケールのアニメ番組を人類の主要な言語で制作し、全世界に放送・広告し続け、

「 日本の、国際法と道義上の正しさ 」と、「 今のロシアは、ならず者のスターリンの跡を

ついで、ならず者になろうとしている 」事を主張しつづけましょう。

 南樺太・千島列島 についても、同様に対処します。

 もともと南樺太・千島列島 は日本の領土でしたし、南樺太・千島列島 は敗戦で

放棄させられたものの、その後の帰属は定められていませんから、現在のロシアの

支配に法的な根拠はなく、日本が改めて領有権を主張する事も可能ですから。

 北樺太は、これまでの北方四島への不法占拠と、日露中立条約を破って侵略してきて、

多くの日本人女性を強姦し、多くの非武装の日本人を虐殺し、

終戦後に、軍民あわせ100万人とも言われる人々をシベリア等に抑留し、数十万人を

死亡させた事に対する賠償の一部として、返還を要求します。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


” こども達に、明るい未来を! 合衆国日本! ”

2009/08/06 20:50
○ 日本をどういう国にしていこうとするのか、目指すべき国家像

 ” こども達に、明るい未来を! ”
 
 みなさん、こんにちは。 はじめまして。

 

 私は、こども達に、明るい未来をもたらす為に、
来る衆議院議員選挙への出馬の志を持っている男、

 前田 禎信 (まえだ よしのぶ) です。


 日本を狙うならず者達に命を狙われるのが
もちろん怖くて恐ろしいのですが、

 こども達に明るい未来をもたらす為に、
勇気を出して経歴をあげさせて頂きますと、

新潟市立坂井輪小学校  卒業

新潟市立小新中学校    卒業

新潟県立巻高等学校    卒業

私立敬和学園大学     卒業

38才 独身 元特定郵便局等局員=郵便局のお兄さん

東京での勤務・生活歴有り 新潟県出身 現・新潟県在住

現在・無職状態 の、普通の平凡な日本人です。

 これから、どうかよろしくお願いいたします。


 私は、いまの自民党や民主党の政策を見ていて、日本の将来にものすごい危機感を
持っています。
 
 このままでは10年後には、日本という国はなくなるのではないか、
少なくとも日本人全員が貧乏人になるのは避けられないと感じておりまして、
そんな将来をぶち壊す為に、いまのうちに出来る限りの事をやっておくために、
もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に、
東京都第1区 新宿区・港区・千代田区 から立候補しようとしています。

 こども達に、明るい未来をもたらす、堂々たる日本を目指して、政治家として、
ハマコーさんを超えたスーパーハマコーを目指します。

   
 手持ちの背広は痛んでしまっていますので、シンプルな服装で失礼します。

 日本の国益の為に、外国向けにキツイ事も言いますから、
私の事を右翼だとか革命家だとか言いだす人もいるかもしれませんが、
ハマコーさんが右翼や革命家で無いように、私もそうではありませんので、ご安心ください。


 繰り返させて頂きますが、
私は、もうすぐ行なわれる衆議院議員選挙に、
東京都第1区 新宿区・港区・千代田区 から立候補しようとしています。

 ですが、諸外国と比べて高額な、選挙に立候補するのに必要な300万円の供託金が
不足していて難しい状況です。

 私の取り組みたいと思っている政策のなかには、みなさんに「 あった方がいい。 」
と思って頂ける政策がきっとあるはずですから、一円でもいいので、どうか献金をお願い
いたします。
 いま手持ちのお金の無い方にも、献金を呼び掛ける応援のコメント等の入力や、マイリスト登録や
再生支援といった支援をどうか是非お願いいたします。

 私が当選できなくても、立候補できなくても、私の政策が話題になれば、
選挙に勝つ為にここの所どんどんと政策を変えている自民党や民主党が
その政策を取り入れる可能性もありますので、取り入れられればそれはみなさんの
勝利でもあります。
 そういった意味でもその実現を目指してどうか是非、全力でのご支援を
お願いいたします。

 動画投稿にはファイルサイズの制限がありますので、撮影を何回かに
区切らせて頂いて、ニコニコ動画のジャンプ機能で連続再生させて頂こうと
思っています。 もしジャンプがうまくいっていないようでしたら、説明文中に
次の動画のアドレスを記載させて頂きますので、どうか是非ご覧ください。





私が取り組みたいと思っている政策を知って頂き、理解して頂き、
これから述べさせて頂く政策に賛同して頂けましたら、是非、
物心両面での全力でのご支援をお願いいたします。


 政策は、産みだしたばかりの物、いま産みだしている最中の
ものがほとんどですので、言葉が足りなかったり、事実を誤認している
所もあるかと思いますが、これからみなさんの声も聞きながら、
適宜、改めさせて頂きます。

  

 私は、いまのほとんどの自民党議員を超える、
真の保守派の議員を目指します。
 日常生活を守り、家族を守る。守るべきものは守ったうえで
大改革をすべきだと考えています。
 小泉が仕組んだ、「行き過ぎた市場原理主義」が「所得格差」や「地域間格差」
を拡大させました。
 そして、弱い人にしわ寄せをし、地方を疲弊させました。
 

 そこでこれから、公約とする、それ等を改める為の政策を読みあげさせて頂きます。


@ 新たに産業を興しての雇用の創出をするという雇用対策を行う為に、国家予算の優先度を上げ、


新たに産業を興して雇用の創出をすることを第一の職務とする” 雇用創出庁 ”
を新設して雇用の増加に継続的に取り組み、

かつての「 一億総中流、一億総中流階級 」の頃の日本の再建を、

格差が激しくない日本、の再建を目指します! 

 
 アメリカや欧米の政治の報道を見聞きしていますと、必ずと言っていいほど、
「 これこれの政策で新たに産業を興して、何年までに100万人の雇用を創出します。 」という風に言っていますよね?
 日本では、政治家や官僚が雇用が安定していた終身雇用の時代のイメージに
いまだに囚(とら)われているのか、新たに産業を興して雇用を生み出そうという意欲や制度が不十分ですから、
迅速かつ大規模に失業者を減らす為に、新たに産業を興して雇用の創出をすることを第一の職務とする
” 雇用創出庁 ”を新設しましょうということです。
 
 いまの日本には、普通に働いて、普通に結婚して家族を養っていけるだけの所得が
得られる雇用が、あまりに不足していて、また、あまりに雇用環境が不安定です。
 雇用訓練を施しても、雇用の受け皿がなくてはどうにもなりません。

 いまの現状を改めなければ、日本の発展はありえないと考えます。

 官庁を増やすのは面白くありませんが、選挙の度に落選する可能性のある政治家だけでは
新たに産業を興して雇用の増加に継続的に取り組むのは難しいと考えます。
 

 
A こども達が安心して健やかに暮らせるように、

「 日本の国家予算に占める、教育予算と国防費の割合と金額の大幅な増加 」を目指します! 


B 日本の構造改革に向けた若い世代の「 もっと保育所や託児所を作って欲しい。 」といった

国への声を、若い世代にもっともっともっと出してもらう為にも、

0歳児から18歳までの、赤ちゃんやお子さん達にも選挙権を与え、その選挙権を子供達が使うのではなく

ご両親に、赤ちゃんや子供達に代わって投票して頂いて


いまの遅すぎる日本の改革を促進する、「 選挙権倍増法・こども選挙権両親代行選挙権 」政策の実現を目指します!




C 日本の重要なコンテンツ産業 であるアニメやマンガ等への支援を行います!
  
 たとえば、若手アイドルの登竜門、 “アイドルの聖地”
と言われたという、石丸電気「SOFT1」が閉鎖して“アイドルの聖地”が
消滅したという報道がされていましたけれど、それに代わる
施設が登場したという話を聞きませんので、代替施設を国と
して借り上げて無料で開放する等といった支援政策や、

 アニメーターの所得の向上や雇用の安定等を全力で支援したいと考えています。

D 「 マスコミのおかしな報道をチェックし、国民に報道して知らせる為の、普通の市民による新しい組織 」をつくります!

 一言で言えば、「 我々、第3者の普通の人間の目から見て、なんだか不自然な内容の報道があります。 」と、
報道の受け取り側の、ニコニコ動画やYouTube(ユーチューブ)を普段見ない、普通の国民のみなさんに
きちんと報道して知らせるようなシステムを作りましょう、
 第3者の組織を創り、活動させる事で、マスコミが嘘などを付き難くなるようにしましょう。 ということです。

E 少しでも日本の国庫収入を増やす為に、日本の優れた技術がきちんとした収益を
もたらせない現状を変える為に、
「 日本の優れた技術がきちんと収益をもたらしてお金を稼げる様に、
日本の技術の国際標準化戦略の強化 」に、全力を尽くします!
 
 例えば、国際標準化交渉への国としての支援に失敗したら、
経済産業省なりの担当官庁の職員のボーナスはカットし、そのお金を以降の国際標準化交渉を支援する
予算に充てるような仕組みを作りましょうということです。
 新たに、日本の優れた技術がきちんと収益をもたらしてお金を稼げる様に日本の技術の国際標準化獲得を第一の職務とする
” 国際標準化獲得庁 ”の新設も検討すべきだと考えています。


F FREE 台湾! FREE チベット! FREE ウイグル! の声をあげていきます!

   いま沈黙していては、近い将来に日本の子供たちが、

いまのチベットやウイグルの人たちのような被害を受ける事になりかねませんから、声を出していきます。



G 8月15日の靖国神社への慰霊参拝や、靖国神社や戦没者の御霊を貶しめる”新たな国立追悼施設”
の建設への反対、海外戦没者の遺骨の収集への呼びかけ等を行います!

  昔の軍は、日本国民に対して確かに間違った事を色々と行いましたが、
だからと言って、
軍人ばかりでなく、戦場で救護のために活躍した従軍看護婦や女学生
( 一例をあげれば、昭和20年8月20日 戦争が終わっていたのに突然攻めてきたソ連軍の行動を
日本本土に通話し続け、
最後にみずからの生命をたった樺太真岡の女子電話交換手さんたちなど女性の神さま )、
学徒動員中に軍需工場で亡くなられた学徒の方々、軍属・文官・民間の方々や、
その当時、日本人として戦い亡くなった台湾出身者やシベリア抑留中に死亡した軍人・軍属の方々、
輸送船「対馬丸(つしままる)」で沖縄から鹿児島への
学童疎開中にアメリカ潜水艦により撃沈された小学校児童達

 も大切に祀られている
靖国神社に、慰霊をしない、「祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々の御霊(みたま)」に慰霊をしない、

 それどころか、「日本は悪いことをしまくりました。この間違った戦争のためにあなた方は尊い命を捨てられました。誠に同情のきわみです。」という意味の趣旨での、「祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々の御霊(みたま)」
を尊敬もせず、敬いもせずに貶しめる、靖国神社に代わる戦没者のための新たな国立追悼施設を作るとか、 


 海外戦没者の遺骨の収集、収集できる遺骨を収集せず故郷に戻さない、
等というのは、
「 間違っている。 」 と思いますので、8月15日には昇殿参拝してまいりましたが、今後も先人達に感謝して慰霊に努め、

建設への反対や遺骨の収集などを呼びかけていきます。





H 日本の医療行政は、世界中で普通に使われている 抗がん剤 の許認可が遅れている後進国であるとか、

先進国で唯一、麻疹(はしか)が流行しエイズが増え結核が減らない国だとか、ワクチン行政が20年も遅れている

などの悪評が絶えることがありませんので、抗がん剤の等の許認可の早期承認への推進や、厚生労働省の
職務へのチェックに努めます!



I 「天下り」根絶にむけた移行措置・移行政策として、退職後の官僚本人・雇用した組織に対して、

給料・ボーナス・退職金等の合計年収が例えば360万円以内になるように法律で定めるなど、

所得を制限し、超えた場合には、重加算税等を課すことを、みなさんの意見に耳を傾けながら推進します!


 以上のような政策を公約として掲げます!


これまで、自民党政権を支えていたのは、宗教団体をバックにした政党ですが、
同じく民主党を支えている団体の中にも化石化したサヨクがいます。
 どっちもいやだ、というのが、どちらにも属していない大多数の普通の日本の国民
のみなさんの意思だと私は思っています。
 
 みなさんは、もう日本は駄目だ。と諦めそうになっているかもしれませんが、
まだ間に合います! 
 
 と言うか、間に合わせましょう!
 
 日本の将来に危機感を、持っているみなさん、
 
 このままでは日本人全員が貧乏人になるのは避けられないと感じているみなさん、

そんな将来をぶち壊し、

こども達に明るい未来を与える事を目指す無所属・新人の私を、どうか、支援してください!

 
 自民党の 与謝野 馨. よさの, かおる さんは、マスコミ等の報道でも、
今回、みなさんに支持されておらず、
 一方、民主党の 海江田 万里 かいえだ ばんり さん は、
あるのかないのか判らないような判りにくい、他の人と同じ様な政策しか述べていませんし、
民主党自体、阪神・淡路大震災での死者およそ6500名のうち、
自衛隊の派遣を妨害するなどして、およそ5000人もの
日本国民を見殺しにしたと言われる社会党の元党員が多くをしめている
「 第二の社会党 」であることを、みなさん、どうか思い出してください。

 いま、東京都第1区 新宿区・港区・千代田区 で大地震が
起こったとしたら、政権欲しさに、日米同盟を破棄しよう・自衛隊を削減しようと活動している共産党や、
自衛隊の縮小を図り、非武装無防備の丸裸の日本を目指す社民党の、
言いなりになると公言している民主党が、また再び、自衛隊の派遣を妨害して区民のみなさんを
見殺しにしないと、誰が断言できますか?
 民主党に政権を持たせたら、みなさんは御家族のもとへ、生きて帰れないかもしれません!


 お母さん方お父さん方、全国のお母さんお父さんの選挙権、

つまり、国への声の大きさを倍増させる、私の政策をどうか支援してください!

 
 学生のみなさん、働いているみなさん、みなさんに結婚出来るだけの所得と

安定した雇用をもたらしたいと考えている私をどうか支持して下さい!

 
 少しでも日本の国庫収入を増やす為に、他の候補者よりも少しでも具体的な政策を

述べている私を、どうか支援してください!

 
 どうか、よろしくお願いします!

 


 


 

 以下は、学生の方や若い方は是非いますぐにお読みください。
その他の方々も、お手すきの時にお読み頂ければ幸いです。

 私は、ご覧頂ければ一目瞭然ですが、既得権益とは無縁の男です。
 既得権益やしがらみの全くない私に、どうか、日本の大改革をさせてください。
 私に日本の改革の為に戦う力を、衆議院議員の議席を与えてください。

 東京都 第一区 の選挙区である、新宿区・港区・千代田区 
 内 にお住みのみなさん。

 新潟県人で、大田区や北区にしか住んだ事がない、そちらの地元
とは縁もゆかりもない私が、立候補しようとしていてすいません。
 ですが、
 こども達や若者に明るい未来をあげたい私が立候補するのには、
ここ、若者の文化の中心地の中で、最も国民の政治に対する感度
や反応が大きい秋葉原のあるここが最適な選挙区であることを、
どうか理解して頂きたい。

 嘘は言いたくありませんから、ぶっちゃけますが、
正直、私は当選しても、この 東京都 第一区 にお住まいの
みなさんには、他の立候補の方ほど、短期的には貢献できないと
思います。

 私がいま、この地域で実行したい政策は、
一つには、< 夏場の背広の着用の禁止 >、

夏場は死にそうなほど暑くなっているのに、何故、みなさんは今時、背広を
着続けようとするんですか? 
 
 昔のような、人種差別が激しかった頃ならともかく、
日本人同士、半そでにジーパンやら、ゆかたやらでいいじゃないですか?

 二つ目には、
 若手アイドルの登竜門、 “アイドルの聖地”
と言われたという、石丸電気「SOFT1」が閉鎖して“アイドルの聖地”が
消滅したとかいう報道がされていましたけれど、それに代わる
施設が登場したという話を聞きませんので、代替施設を国と
して借り上げて無料で開放するという政策を考えています。

 国は、新しくデカイ施設を作るよりも、より細かい、
こういったコンテンツやソフトを創造する場所の維持や発展の
サポートをする事を優先すべきだと考えています。
 麻生さんも、もう70近いんですから、こういった細かい所は
私達がサポートしていくのが当然だと思います。

 といったような、政策しかまだ持っていません。
ですが、長期的な視点で見て頂ければ、
駄目な現在の自民党、社民党・共産党の言いなりになると
公言しているもとからダメダメな民主党等よりも、
私を選んで頂いたほうが、子供達に、桁違いに明るい未来を与えられると、
自負しております!



 さて、私は、日本の子供達が明るい未来をすごせるように、全力を尽くします!


こども達に明るい未来を!

 1971年生まれの私は、1980年代、今になってみれば、日本が一番力と自信に充ち溢れていた
時代にものごころつき、子供時代を過ごしました。
 日本の未来は明るいと、子供心にも安心して日々をすごしていました。
 
 その私の目から見ると、今の日本の子供達は本当にかわいそうでなりません。

 ご自分がいま、子供だと考えて、日本の未来について考えてみてください。

「 えーと、貯金は? えっ、無くて、860兆円の借金、と。

 どうやって返済していくのかなあ? あれ、借金の元本(がんぽん)の返済の計画がないの?
 えーと、これだけの借金は僕一人では返済できないから、僕の借金返済仲間は
何人いるのかなぁ、と? あれ、人口が減ってくの?
 医療費がたくさん必要なおじいちゃんやおばあちゃんはすごく増えてくの?

 最近は失業者や、ワーキング・プアって言う、まじめに働いても、お給料が少ししかもらえない
人が増えているっていう話だけど、ぼくも正社員になれるか判らないのに、これで借金を返済できるの?

 ま、まあ、いくら借金が多くても、平和なら、まじめに働き続ければ、いつかは
全部、返済できるよね?
 
 あれ、でも隣の国の中国共産党支配下の中国は、国防力のない
ウイグル国やチベット国に侵略して、無防備なウイグル人やチベット人を
虐殺しているんだ?
 
 ま、まあ、日本は科学技術がすごいから、大丈夫だよね?
 
 あ、あれっ、でも、中国をはじめ、日本の周りの国々は軍事費を毎年、
増やし続けているのに、日本は毎年減らし続けているんだ?
 このままだと、あと数年で、軍事力を逆転させることが不可能な
ほど、戦力差ができるの?


 ま、まあ、日本は強いから、中国や朝鮮が襲ってきて、
実際に戦うとなったら、心配ないよね?
 
 あ、あれっ、でも憲法9条で戦うことを禁止されてるから、戦えないよね?

 あれっ、ひょっとして日本終了なの? 

 ぼく達の未来は、お先真っ暗なの?

 ぼく達には”絶望の未来”しか許されないの? 

 こんな日本に誰がしたの?
           
 ぼく達に、借金の返済を押しつけて、
 将来は、朝鮮人や中国人の奴隷にさせたいの? 
 
 日本を朝鮮や中国の属国にしたいの?           」

                           
       
 みなさん、今の日本の子供達が本当に悲惨で可哀想な未来しか
見えなくなっている、与えられなくなってきていることに、少しでも気づいて頂けましたか?

 みなさんが子供達の立場だったとして、いまの日本の未来に絶望しないで
いる事ができますか?

 私にはできません!  

 ですから、子供達が明るい未来をすごせるように、日本の大改革に、全力を尽くします!

 

 日本の国はかつて、白人に侵略・支配され尽くさんとしていたアジア・有色人種
の人々を、日本が自衛の為に白人達と戦う事で救い、まがりなりにも有色人種が
白人と対等に話をできる、今の世界を難産の末に、産み出しました。
 

 そして今の世界は、
我らの祖国・日本が主に創出している、世界に平和と繁栄をもたらす力
わたしは”平和力”と呼んでいますが、と、

欧米諸国が主に提供している、既に発生している紛争や貧困の悪化を食い止める力
わたしは”ストッピング・パワー”と呼んでいますが、と、

朝鮮や中国共産党、ロシアといった、国民を洗脳し支配し、世界中へ貧困・紛争・侵略・虐殺をもたらす力
わたしは”虐殺力”と呼んでいます。

 この3つの力のせめぎ合いでなりたっていると、私は考えています。

 しかし、最近になって、白人達の支援を受けて生き残った、
白人が伝えた思想である共産主義を受け継いで存続した存在である
元地方軍閥である中国共産党支配下の中国の”虐殺力”
が特に加速度的に増大し、パワーバランスが崩れ始めて、
いまや、彼らが白人の跡をついで、侵略・虐殺を
自国の国民のみならず、他国の国民であるチベット・ウイグル
の人々に対してさえ大規模に行っています。

 中国は、かつて白人に媚へつらい、あっさりと白人の侵略を
受け入れて、白人達の走狗(使い走りの犬)となり、アジア侵略の前進基地を提供することで
白人のお気に入りとして、存続してきましたが、
 いまや、昨今の経済危機を受けて白人達が中国人に媚へつらい、
チベット・ウイグルの人々への侵略・虐殺に対して抗議の声を
あげなくなってしまいました。

 チベット・ウイグルの人々への侵略・虐殺を
みれば、中国共産党支配下の中国は、
自国民を護る力を持たない他国を侵略し、他国の人間を虐殺
することを国家の方針としていることは一目瞭然です。

 前世紀の難産の結果、日本という母は体を壊してしまい、
また、敵国の「日本は酷い事をした」という嘘に騙されて
萎縮した事もあって、これまでは満足に
抗議の声さえ上げる事ができませんでしたが、
現状を放置していては、近い将来、日本の子供達が、中国人や朝鮮人の
侵略と虐殺を受ける事、奴隷にされてしまう事などは、明々白々です。

 なので、日本の子供達が、中国人や朝鮮人の奴隷にされてしまう事
を防ぐために、「外交・安全保障・危機管理」を後回しにせず、

 世界の平和の為に、
世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”を増大させる為に、

 まずは他国に倣わず、中国に媚へつらうことなく、
チベット・ウイグルの人々への侵略・虐殺に対して大きな抗議の声
を日本の全力で世界全体に対してあげ続け、
 
 国連常任理事国として不適格な中国が
国連の常任理事国の地位を日本に譲渡するように求め続けると共に、
 
 日本の国家予算に占める国防費の割合と金額を、
大幅に増加させてあらゆる防備を充実させ、日本の子供達が中国人等の侵略・虐殺
に怯えずに安心・安全に暮らせるようにし、

  さらに、日本がまともな国防の行動ができるように、憲法9条を改正をします。

現行の9条は、「 日本人の心・人権・生命・財産を守るな! 」と言っている、

他の日本国憲法・憲法第20条信教の自由「  信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。」

等に違反している欠陥憲法ですから、日本人の心・人権・生命・財産を守れるように、改正を行います。 
 
日本の心を守る、国民を守るのは、政府の最も基本であり重要な責務ですから。
 
 判りづらいですか? どうも私は言葉を省略してしまう所がありますので、
不足している部分は、脳内補完で完全補足して頂けるとありがたいのですが、

いまここでは説明させて頂きますと、ここで”日本人の心”をあげているのは、
従来の日本国の処世術が、「 命さえ守れるなら、どこまででも”友好”の美名の下に
譲歩し、言いなりになって謝罪し続けますよ。 」というものだったからです。
 みなさんもう、謝罪するのに、ウンザリしてますよね。
 
 もともと、日本は何にも悪くないんですから。
”友好”の為に、日本が悪くもないのに
謝ったにも関わらず、相手は図々しく増長して、もっともっと、無限に永遠に
謝れと要求してきてるんですから。
 もういい加減、向こうには、”友好”の意思はない事を理解すべきです。
 中国共産党のチベット人やウイグル人への虐殺を見ていると、
みなさん、日本人としての心が、ムズムズ・ウズウズしてきませんか?
最近はまったく使われない言葉に ”破邪顕正(はじゃけんせい・はじゃけんしょう)”
という言葉があるのをご存じですか?

 本来は仏教用語で、不正や誤りを打破し、正義を実現することを意味する四字熟語
なんですが、私はこれが、この、日本人に根付いている心が、ムズムズ・ウズウズの
正体だと感じています。
 人間は、心のある動物ですから、「 命さえ守られているならそれでいい。 」とはいきません。
信教の自由 が激しく犯されている・自分の意思が反映されずに踏みにじられている状況 を
受け入れる事は、人間である以上、不可能であることは理解して頂けると思います。

 一言でいうなら、「 みなさんの心は、心の底から、中国共産党のチベット人やウイグル人への虐殺
を受け入れられますか? 許容できますか? 」 ということです。

 出来ますか?

 出来ませんよね? 子供たちの為に許容すると言う方もいらっしゃるでしょうが、
それは、無意味で愚かで、未来を暗い物にする、間違った行為にすぎません。
 
 だってそうでしょう? 
 当座さえしのげれば良いという卑屈でお人好しな事なかれ主義で
中国共産党のチベット人やウイグル人への虐殺を
これまで日本の売国政治家達がしてきたように許容すれば、連中はもっと図々しく増長
して、無限に永遠に、いまよりもっと大規模に虐殺を行い続けますよ。
 
 彼らの行為を許容するのは、大事な事ですから何度でも言いますが、
無意味で愚かで、未来を暗い物にする、間違った、逃げの行為にすぎません。

 逃げてどうなるんですか? 子供達を朝鮮人や中国人の奴隷にするんですか?

 もう、これまでの間違った行動・逃げる事をを止め、正しい行動をいますぐに
始めなければならないのです!



 また、それに合わせて、
実際に行うかどうかは、みなさんと話し合って決めていくにしても、

核兵器の廃絶に向けて、何らかの行動を起こしていかなければなりません。

 たとえば、
 
@ < 慰謝料請求の為の核武装論 > 

 まず、これまで核兵器の廃絶をせず、
チベット人や、ウイグル人を虐殺している中国に核兵器を保有させた責任、
北朝鮮を甘やかして核兵器をもてあそぶ一人前のならず者国家に育て上げた責任を、
国際社会と、核兵器を世界に拡散してきた現在の全ての核兵器保有国に対し、求めます。

 具体的には、「 今後、新たに日本が他国の核兵器により被爆した時に、
あなた方の被害者である日本に、1週間以内にいくらの賠償金を日本に支払ってくれますか? 」
と問うと共に、
 もし、「 日本が核兵器の攻撃を受けても賠償金は支払いません。」
等という答えが存在した場合、
「 賠償金の取り立ての為の強制力の整備の準備として、
潜水艦搭載型の核兵器の開発・保有・配備を進めます。 」と、
全ての核兵器保有国と全世界に対して公開質問状をだし、全世界に告知します。


 そして、賠償金の支払いの積立の開始を求め、監視すると共に、
返答に応じて粛々と事前通告に基づいて行動します。

 これに関して、国民のみなさんの中には、従来の国際法に違反するとか、
該当するものがなく無効だ! とおっしゃる方もおられると思いますが、
要は、被害者の権利があまりに軽視されているから、新しい国際ルールを作ろうということです。
 良いとか悪いとかの問題ではなく、
過酷な現実に対して、日本国民の心と生命と財産を守る義務を負う、
国としての責務を果たすだけのことです。
 
  これが、

< 慰謝料請求の為の核武装論 > です。





A < 核兵器廃絶の為の核武装論 >

 次に、核兵器の廃絶は、被爆国の日本の悲願ですから、

 「 あと、何年以内に、核兵器の全てを廃絶しますか? 」と、と問うと共に、

 それに対して、「 核兵器は廃絶しません。 」「 数年以内には廃絶しません。 」
 という答えが存在した場合、
 新たに、
「 それでは、日本はあなた方の国に、核兵器を廃絶させる
為の強制力( 核兵器削減交渉等に応じさせる為の力 )として核兵器を保有しますが、
何発持てば、核兵器廃絶に向けた削減交渉に応じてくれますか? 
あなた方の要望するだけの質・量の、潜水艦搭載型の核兵器の開発・保有・配備を進めますので。 」
と、全ての核兵器保有国と全世界に対して公開質問状をだし、全世界に告知します。

そして、核兵器の廃棄処理の推進を求め、監視すると共に、
返答に応じて粛々と、事前通告に基づいて行動します。

 大事なことですから二度言いますが、
これに関しても、国民のみなさんの中には、従来の国際法に違反するとか、該当するものが
なく無効だ! とおっしゃる方もおられると思いますが、
要は、核兵器の廃絶があまりに軽視されているから、新しい国際ルールを作ろうということです。
 良いとか悪いとかの問題ではなく、
過酷な現実に対して、日本国民の心と生命と財産を守る義務を負う、
国としての責務を果たすだけのことです。
 
 一時的に核兵器の量は増えますが、「 日本が核兵器を廃絶させる
為の強制力を持たなければ、核兵器を廃絶しない。 」と
他国が言うのであれば、仕方がないではありませんか?
 
 我々、日本人には、「 将来、核兵器をはじめとする大量破壊兵器を
廃絶して、世界を平和にする! 」という国是と言ってもいい、断固たる意思があります。
 
 日本社会に対して悪意を持つ者達は、
「 日本は一度、核兵器を保有したら、二度と手放さない! 」などと、
我々日本人の切望、「 核兵器の廃絶を行い、世界を平和にしたい 」
という日本人としての根源的な願いと断固たる意思を理解できずに
貶しめる者も大勢出てくるでしょう。 
 そんな、日本人の心が判らない、心ない輩の言う事に
みなさんが騙されたり、不安に駆られない事を期待します。
 みなさん、ご自分の心を信じて下さい。 みなさんの国であるこの日本の国を信じて下さい。

 これが、
< 核兵器廃絶の為の核武装論 > です。



 いま、時代は大きく動こうとしています。

 タイムリーな事に、私のような文系・私大の人間だけでなく、8月10日の産経新聞n12版の7ページには、拓殖大学学長の渡辺 利夫 氏
が、< 核開発の「 行程表 」練り上げよ >というタイトルで、
・・・
 核についての日本の世論の幅は、核シェアリングを含めて大変に広いものになっている。基礎技術、産業技術においてきわめて高度の日本のことを知っている周辺諸国には、日本の国論が幅広いスペクトラム(彩り)をもっていることを知らせる必要がある。そのこと自体が有力な抑止力となるはずである。

 日本は、核危機が斯(か)く斯くの具体的な形で迫った場合には、然々(しかじか)の計画にしたがい核開発を経て核保有にいたるという一枚の「工程表」を練り上げ、これを国際的に公表すべきことを私は提案する。

 そしてこの工程表の最後を「ヒロシマで20万人、ナガサキで9万人の死者という惨劇を受けた唯一の被爆国たる日本は、国民を二度と核の惨禍に見舞わせるわけにはいかないのだ」と結んでほしいのである。(わたなべ としお)


 と、述べられています。

 これまで述べてきたような政策を実行して、日本国は、

 日本だけでなく、善良で無実な他国の人々が、侵略・虐殺の
被害者にならないように全力で支援する国家、支援できるだけの経済力・政治力・軍事力を備えた、
堂々と胸を張って声をあげて大活躍する国家、
 自国のみならず、他国の人々までも護り育める、
母親の如く、そして人類の太陽の如き国家になる事を
日本は目指すべきだと考えます!

 
 続きまして、これからお話させて頂く政策は、
必ずしも実行する必要はありません。
 ですが、日本国民のみなさんの覚悟と世界の人々の協力があれば、

 日本と世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”を桁違いに
増大させて、人類の明るい未来に貢献しうると、いや、これ以外に
日本と人類の未来を切り開く術は無いと
考えている政策がありますので、この場をお借りして述べさせて頂きます。
 
 大事な事ですから二度言いますが、必ずしも実行する必要は
ありません。
 
 「 中国や朝鮮の恫喝がいまやあまりに酷いから、このままだと日本はこうせざるを得ませんよ。 」

と世界の人々に言うだけで、当面は充分な外交カードになり得るでしょうから。

 では、話を続けさせて頂きます。
さきほど述べさせて頂いたことを実行可能な
 日本を実現する為には、
 国力、世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”共に不足しています。
 まずは先立つ物、国家予算の財源がありません。
 
 日本は、民主党の小沢の秘書に潜り込んだ敵国の工作員達や、
日本社会に悪意を持つマスコミと、敵国の言いなりになって、存在しない
罪に対して謝罪をして、「良い事をした。」と喜ぶ売国政治家
によって、860兆円もの借金を持つ、子供を産みたくても産めない、
医療費がたくさん必要なおじいちゃんやおばあちゃんはすごく増えていく、
そんな少子高齢化社会となってしまっています。

 現在の日本は、言ってみれば、少ないパソコンのメモリ( 現在の人口と、日本の領土 )で、
サイズ(容量)の大きなソフト( 色々な政策等により、日本と世界に平和と繁栄をもたらす”平和力” )
を動かそうとしている為に、ソフトが満足に稼働しない
=日本と世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”がなかなか増えない という状況です。
 
 メモリの効率的な運用によりソフトの安定稼働を望む事は、ソフトの正常な進歩による
ソフトのサイズ(容量)の増大によって、非常に困難であると考えます。
 
 この問題を解決するには、子供を増やす事、その為の
充分な広さの住宅を大量に建てられるまとまった広さの大地が大量に必要です。

 ( PCのメモリの増設・増量はPCのメモリが不足した場合の基本的な対応です )


 そこで、日本の為、人類の為に、
日本と世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”の増強の為に、

現在、過去の白人達の侵略によって白人達に占領されている

北方四島(択捉島、国後島、歯舞諸島、色丹島)・千島列島・樺太・オーストラリア・ニュージーランドを

平和的な話し合いを充分に行って、彼らに退去してもらう形で、近い将来に取り返して、

台湾国民が希望するならば、台湾をも加えて、

現在の日本を超えた新しい国家

< 天皇陛下を国家の象徴とする、新しい合衆国、合衆国日本 > を

近い将来に建国し、その大地で、日本の個人保有資産1400兆円を

運用するような政策を実行して税収・国庫収入を数十兆円・数百兆円増大させて、

日本の為、人類の為に、
日本と世界に平和と繁栄をもたらす”平和力”の増強の為に、
国家予算の財源を確保することを提唱させて頂きます。

 
 近い将来に、平和的に建国出来るように、

世界の人々・世界の国々、古い合衆国 の協力をスムーズに得る為に
いまから広報・宣伝・説得を始めるべきだと考えます。

 具体的には、アニメを作ります。
 
 自民党が、民衆党の嘘を明らかにする為にアニメを作りましたが、

それをもっと大規模に行おうということです。

 中国( 通州事件・通州大虐殺 )・欧米諸国・アメリカ・朝鮮の国々が、
いかに我々日本人を虐殺してきたかを、被害者の立場から、詳細にえがいた、
将来の2時間スケールのものを目指したまずは30分の作品を作り、
主要な言語で全世界に配信して、この政策・戦略に対する
世界の人々の理解と、支援を得るように活動します。


 私は、この政策を” 人類の背骨( Human backbone ) 戦略”  と呼んでいます。

 これは、中国共産党の推し進める、太平洋をアメリカと二分して、

西太平洋を中国の領海にしようとする中国共産党の「 赤い海政策 」に対する日本の答えでもあります。
  

 上述したように、拓殖大学学長・渡辺利夫 氏、70歳の方でさえ、私とほぼ同じことを述べていて

新聞に掲載される時代、数年後には、” 合衆国日本 ”は、単なるネタを超えたものになると、私は考えます。
 
 この政策を「 侵略だ! 」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

 心優しい日本人のみなさんなら、そうおっしゃるのは当然です。

 ですが、聞いて頂きたい。 樺太・オーストラリア・ニュージーランドの
これまでの白人の侵略については、また別の機会に述べさせて頂くとして、

 みなさんは、カルネアデスの板というものを御存じでしょうか?
内容を聞けば、 ほとんどの人が「 ああ、あの事か。」と
おっしゃるかと思いますが、もともとは、古代ギリシアの哲学者、カルネアデス
が出したといわれる問題で、「カルネアデスの舟板」とも言われるそうですが、
舞台は紀元前2世紀のギリシア。一隻の船が難破し、乗組員は全員海に投げ出された。一人の男が命からがら、一片の板切れにすがりついた。するとそこへもう一人、同じ板につかまろうとする者が現れた。しかし、二人がつかまれば板そのものが沈んでしまうと考えた男は、後から来た者を突き飛ばして水死させてしまった。その後救助された男は殺人の罪で裁判にかけられたが、罪に問われなかった。

 というものです。 現代の日本の法律でも、刑法37条の「緊急避難」に該当する為、この男は罪に問われないそうです。


  よろしいですか、みなさん、いま、我々日本人は、我々の家族は、

共産党支配下の中国や朝鮮の作り出している大嵐によって、丸裸で、海に投げ出されようとしているんです。 

 どうすれば良いか判りますよね? まさか、みなさんの家族を全員、溺れ死にさせますか?

 そう、平和を世界で一番望み争いごとを嫌う我々には不愉快な答えですが、答えは出ています。 

 この場合の カルネアデスの舟板 である、樺太・オーストラリア・ニュージーランドを、我々の物にするんです!

 

 いま、我々の祖国である日本は、日本人警察官が二人組の中国人に、

殺害の為に電車がきている線路に投げ込まれても、抗議もできず、逆に中国共産党に

賠償金を求められる始末です。

 私もいつ殺されるか判りませんからいまのうちに言っておきますが、もし私が殺されるような

ことがあったら、私より年下の人たちには、日本の社会を傍観しているのを止めて、

立ち上がってなんらかの行動を起こすように忠告しておきます。

 私は38年間、この法治国家の日本で生きてきて、いまの日本をこんな惨状でも

愛していますから、日本の法の範囲内で戦っていきますが、私が殺されるようなことが

起きたらその時には、あなた方にはもうそんな悠長な事をしている時間がなくなったのだと、理解してください。



 とはいえ、まだ少しは時間が残されているでしょう。



 朝鮮が核武装を放棄して、日本人拉致被害者を全員開放する、

共産党が支配する中国がチベット国やウイグル国を開放して謝罪と賠償をする、

軍事費を大幅に削減する、核兵器を廃棄する、といった可能性も〇では、零ではありませんから、

まだ大騒ぎをして腹を括って覚悟を決める時ではありませんから、時間をかけてみんなでゆっくりと議論していきましょう。

 

 大事な事ですから何度でも言いますが、いまはまだ、ここまでは必ずしも実行する必要はありません。

 「 中国や朝鮮の恫喝や脅威がいまやあまりに酷いから、このままだと日本はこうせざるを得ませんよ。 」

と世界の人々に毎日繰り返し言い続けるだけで、当面は充分な外交カードになり得るでしょうから。

 
 これまで述べさせて頂いた事について、みなさんは色々な事を感じられたと思います。

ですが、私は、国民の皆さんのご理解とご協力があれば、これらは実現可能であり、

日本の未来を明るいものにする為には他に方法がないのではないかと考えています。


 
 他に、860兆円の借金を安定して返済できて、教育費と国防費を増額できて、増え続ける医療費も

工面できる政策・戦略がありましたら、是非教えてください。

 
 



 以上です。 ひとまず、ここで区切らせて頂きます。



 みなさん、長らくのご購読・御清聴ありがとうございました。



 今後とも、どうかよろしくお願いいたします。 失礼します。












 
 
記事へ驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 4


供託金支援のお金のお振込み先

2009/08/06 16:56


  供託金支援のお金のお振込み先は、

ぱるる 郵便貯金総合通帳 10030 61416731  マエダ ヨシノブ  

金融機関コード 0036 イーバンク銀行 支店番号 205 オペラ支店 口座番号 2056694 マエダ ヨシノブ 

銀行番号0140 第四(だいし)銀行 店番号 248 坂井支店 普通預金口座番号 1305936 マエダヨシノブ  
         
  などがございます。
 
 公示は18日で、その日までに供託金を支払って手続きを終えれば立候補の手続きは完了ですが、
書類が揃っていないとアウトですし、8月15日には、靖国神社へ、出馬の報告も兼ねて参拝
したいと考えておりますので、日数もあまりありませんが、どうか
よろしくお願いいたします!

 お振込の際には、可能であれば、優先して欲しい政策・年齢・性別 をご記載ください。
身銭を切って支援してくださる方の意向を無下にはいたしませんので。

 

 なんらかの不足の事態が発生し、出馬できなかった場合は、
支援金は来年夏の参院選への活動資金等に充てさせて頂くか、
みなさんご存じの、平沼 赳夫 (ひらぬま たけお)氏に、譲渡させて頂きたく思っております。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


64回目の広島原爆の日 を迎えての、亡くなられた方々への慰霊の誓い

2009/08/06 16:52
画像


 ” 安らかに眠って下さい 
 
 善良で無実の一般市民が

邪悪で卑怯な人種差別主義者や
  
 ならず者達のだまし討ちで
 
 大虐殺され、侵略・占領される
  
  ことを防げない、護れない 
 
 という 過ちは繰返しませぬから ” 









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あらためまして、自己紹介・経歴を述べさせて頂きます。

2009/08/06 10:34
画像



 みなさん、こんにちは。 はじめまして。

 政策の立案等に時間を取られて前回の更新から
だいぶ時間がたってしまい、
ほとんどの方ははじめての方だと思いますので、
あらためまして、自己紹介・経歴を述べさせて頂きます。

 私は、来る衆議院議員選挙への出馬の志を持っている男、

 前田 禎信 (まえだ よしのぶ) です。

日本を狙うならず者達に命を狙われるのが
もちろん怖くて恐ろしいのですが、

 こども達に明るい未来を与える為に、
勇気を出して経歴をあげさせて頂きますと、

新潟市立坂井輪小学校  卒業

新潟市立小新中学校    卒業

新潟県立巻高等学校    卒業

私立敬和学園大学     卒業

38才 独身 元特定郵便局等局員=郵便局のお兄さん

東京での勤務・生活歴有り 新潟県出身 現・新潟県在住

現在・無職状態 の、普通の平凡な日本人です。

 これから、どうかよろしくお願いいたします。





記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


 新エネルギー庁 の発足を!

2009/06/21 22:09
 現在、ようやくのことで、消費者庁が今年の10月に発足されようとしていますが、消費者庁は言葉をかえればいままで、< 消費者(一般の国民) の権利を守る事を主任務とする強い権限を持つ省庁が存在しなかった為に国民の権利の保護が不十分だったり害されてきた >ので、それを正す為に設立されることになった訳ですが、
 
 それと同じで、日本の< 新エネルギーの創造と活用 >が驚くべき遅さでしか進んでいないのは、< 世界初の新エネルギーの創造をし、その新エネルギーを世界最高効率で活用して日本経済を大躍進させることを主任務とした強い権限を持つ省庁 >がまだ存在しないのが、この遅さの原因だと思います。
 
 既存の 資源エネルギー庁( 経済産業省 )では

資源エネルギー庁の任務 は、 経済産業省設置法第16条では、資源エネルギー庁の任務として、(1)鉱物資源やエネルギーの安定的かつ効率的な供給を確保すること、(2)鉱物資源やエネルギーの適正な利用の推進を図ること、(3)産業保安を確保すること。  としか規定されていないようで、現状を見るに、力不足としか言いようがないと思います。

 このままでは、日本経済が他国との競争で敗れる可能性さえ有ると思いますので、
現状を打開する為に< 新エネルギー庁 >の設立を提案します。

○ 新エネルギー庁 は、毎年、新エネルギーを前年の倍以上に創造し、日本経済を大躍進させることを目標とし、主任務とする庁 とする。

○ 最先端・世界初の各種の新エネルギーの加速度的な創造を全力で支援し、それ等の新エネルギーを世界最高効率で活用して日本経済を大躍進させることを主任務とした強い権限を持つ庁 とする。

 人員は、既存の省庁から希望者を募り、じょじょに増員していくのが良いと考えています。

 賛同していただける方は、どうかご支援をよろしくお願いします。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


転載支援。 「台湾の声」【お願い】朝日新聞に電話し録音を!

2009/06/03 20:30
  朝日新聞がまたアサヒッているようですので、転載支援いたします。


【転送転載を】

朝日新聞に電話し録音を!


朝日新聞はやはり中国の犬だ!

本三日の夕刊フジによれば、朝日新聞は台湾を中国の一部とする記事を掲載した。台湾を中国と同じ色にし、「核保有国」の一つとして描いたのだ。

http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009060301_1.html 

この誤報を指摘するため、朝日新聞東京本社の広報部に電話をした所、「台湾は国ではない」、「政府は一つの中国の政策によって台湾を中国の一部としている」などとし、「必要とあれば紙面で説明する。朝日新聞は紙面がすべてだ」としか言わない。

誤報かどうか、朝日新聞の見解を聞いても、「ここは意見を聞く場所で質問には答えることはしていない」と言い放つ。「どこで聞けばいいか」と尋ねても「ここしかない」。

人を見下し、怒声を上げ、せせら笑い、電話口でゲップまでする傲慢極まりない態度。マスコミとしての良心は感じられなかった。

そこで可能な方は広報部へ電話をし、録音をし、ネットで公開し、中国のために敢えて誤報を流したことを一切反省しない朝日新聞の実態を天下に知らしめてください。

親切な人も出ますが、やはり誤報を誤報と認めない模様。それもまた録音し公開する価値あり!

朝日新聞東京本社広報部 03−5540−7615

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※話し方の例

・台湾は中国の領土と言う認識でしょうか?

・台湾を中国の一部とするのはマスコミに許されない誤報と思いますが、朝日新聞さんはそのよう認識をお持ちですか?

・直ちに訂正するべきと思いますが、どうでしょうか?

・読者に誤情報を押し付けた責任は取りますか?

相手は誤報と認めないことで必死。粘ってたくさん話させれば、無責任な話がどんどん出てくる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕刊フジの記事

http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009060301_all.html

朝日新聞“仰天掲載”…台湾を「核保有国」に分類
ミスではない?

朝日新聞が、北朝鮮の核実験を受けて掲載した地図で、台湾を「核保有5大国」に分類していたことが問題になっている。台湾の外交窓口は「おかしい。厳正に申し入れたい」と反発している。台湾の領土や主権をめぐっては、かつて「中国の一部」とした地球儀が社会問題化したこともある。果たして、朝日新聞は台湾を核保有国(地域)と見ているのか。それとも、中国の一部と考えているのか。
 注目されているのは、朝日新聞5月26日朝刊の6面に掲載された「核兵器をめぐる現状」という地図。「NPT(=核兵器不拡散条約)で認められた核保有5大国」として、米国とロシア、英国、フランス、ロシア、中国が赤に色づけされているが、何と、台湾まで赤くなっていたのだ。
 台湾は、面積3万6000平方キロで九州より少し小さい島。第2次世界大戦が終結した1945年以降は一貫して中華民国の統治下にあるが、49年に成立した中華人民共和国(中国)も統治権を主張している。
 日本政府は72年の日中共同声明で、台湾を自国の領土とする中国の主張を「十分理解し、尊重する」としたが、認めたわけではない。政府は2005年11月、「台湾の領土的位置付けに関して独自の認定を行う立場にない」とする政府見解を閣議決定している。
 今回の朝日新聞の地図について、日本における台湾の外交窓口機関である台北駐日経済文化代表処の朱文清広報部長は「それはおかしい。台湾は核保有国ではないし、中国の一部でもない。これはハッキリしている。事実を確認して、朝日新聞に厳正に申し入れをしたい」と語る。
 日台交流を進める民間団体「日本李登輝友の会」の柚原正敬常務理事も「あの地図は、日本の立場とも台湾の立場とも違う。中国の『台湾は中国の一部』という言い分が反映された地図ではないのか。これまで朝日新聞については中国寄りの報道姿勢が指摘されてきたが、その現れかもしれない」と分析する。
 台湾の領土や主権に関しては08年1月、出版・教材大手「学習研究社」の子会社が中国で生産していた地球儀が、中国政府の圧力を受け、台湾を「台湾島」と表記し、音声案内では「中華人民共和国」と表現していたことが発覚。「不適切な表現・表記があった」として地球儀を販売中止にし、子会社は解散した。
 今回の問題について、朝日新聞広報部は2日夜、「台北駐日経済文化代表処からの申し入れがあり、当社としての見解を丁寧にご説明する予定です」とのコメントを文書で寄せた。
 関係者の情報を総合すると、どうも地図はミスではなさそうだが…。
ZAKZAK 2009/06/03

 犬HKへの抗議デモは、第三弾(近日予定)も予定されているようです!

私も応援させて頂いている、 『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html 。

 まだメルマガの登録を済ませていない方は是非、登録して購読してください!
 
 犬HK以外のことでも、、タメになる事がよく掲載されていて、とても面白いですよ。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


090601 治安維持の為の警察から、より進歩した警察 生活支援官 へ

2009/06/01 01:03
 台湾の声 のメルマガ文中に、
気になる記述がありましたので、紹介させて頂きます。


 ■NHKを正す会
 http://nhk-tadasukai.iza.ne.jp/blog/entry/1060704

警視庁まで動員してNHKは何を恐れているのか?

NHKを正す会代表・元NHK政治部記者 大谷 英彦


 今回、私はNHKのOBバッチを襟に付けて行きましたので、バッチと名刺を示して、
NHKの元社員が古巣を訪ねるのを警視庁は「如何なる理由と権限で妨げるのか」と詰め
寄り、警察手帳を示せと求めましたが応じませんでした。

 そこで今後、この指揮官の氏名階級が識別できるようビデオで撮影してもらいました。

 「みなさまのNHK」を標榜している公共機関です。「みなさま」は誰でも訪ねていける所です。

 それを警視庁は、理由なき公権力を行使して遮断するという法治国家にあるまじき由々
しき事犯が発生したわけです。(ちょっとサツ官の文体を真似てみました)

 デモの後、入場券を買って「スタジオ・パーク」に行こうとした人にも門は空けませんでした。

 かくして、問題は「NHK+警視庁」が裁きを受けることになりました。

 いよいよ面白くなってきました。  乞うご期待です。


 と、いうものです。  日常生活をしていてマスメディアを通して感じられる警察の態度は
まったく、治安維持にのみ偏りすぎていると、みなさん、思われませんか?
<治安を維持する>。 その観点からすれば、日本の警察は100点満点の働きぶりでしょう。

 ですが、どうにも<加害者を保護し、被害者を声が出せないように締め付け痛めつけて、 静か にさせる>
といった姿勢が目に付いて、日ごろ雨の日も風の日も我々の大切な家族を護る為に夜間も巡回を
行なってくれている警察官に対して、好意や感謝の気持ちを持ち辛い現状は、日本人として誠に悲しいことです。

 警察官は、与えられた命令を、与えられている行動指針である、<治安を維持する>に基づいて
行動しているだけでしょうから、警察の態度に問題があるのは、我々が警察に与えている行動方針が
間違っているからだと言っていいと思います。
 
 私達、日本人は、警察を 治安維持の為の警察から、より進歩した警察へ する為に、
もっとみんなで議論をしようではありませんか。
 
 例えば、< 犯罪の被害者や遺族の声を良く聞き、その損害・被害からの出来るだけ速い
日常生活への復旧を出来るだけ支援することを通して、 治安を維持する  >といった風に改正するのはどうでしょうか?

 勿論、その為には人手をもっと増やす事、警察官を増やす事・予算の増額が必要になってきますが、
我々もそれは負担すべきですし、単に従来の仕事・賃金の警察官を増やすのではなく、
新しい職種の警察官を設け( 犯罪の被害者や遺族の声を良く聞き、その損害・被害からの出来るだけ速い
経済的・肉体的・精神的復旧を出来るだけ支援することを主任務にする警察官、いわば 生活支援官 
とでも言うべき警察官=生命の危険がある事件現場に行ったり、捜査したり、治安維持の為の
巡回はしない、テロ等の恐れがある警察署には滞在しない。つまり、危険手当をつける余地を無くして、
経費を大幅に節減する。 を既存の警察官の数を減らすことなく、増員する )、既存の中古の施設を買うなどの、
費用の削減努力もすべきでしょう。

 みなさんは、どう思われますか? いまのままで満足できますか?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


 私も、『台湾の声』 を応援しております。

2009/05/31 23:37
  こんばんは。

  私も、 『台湾の声』 http://www.emaga.com/info/3407.html

を応援しております。 
 
 5月30日に行かれた方々はお疲れ様でした。

 まだメルマガの登録を済ませていない方は是非、登録し、購読
してください。
 犬HKの事などで、為になる事がよく掲載されていてとても面白いですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


活動理念

2009/05/31 16:25
 さて、活動するにあたっての活動理念ですが、当面は、

活動理念 
 
@ 日本人が殺され難くなるように、出来る事からなんでも行動する。

A 犯罪者・ならず者国家( 継続的に犯罪を犯している者達・国家 )には容赦しない。

B 日本人が、一目置かれて敬意を払われるように、なめられないように行動する。

 の、

3つを基本理念にして、適宜、改善・改良を行ないつつ行動していきたいと思っております。




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


月別リンク

こども達に、明るい未来を!   合衆国日本! 前田/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる